Topへ戻る
目次に戻る
真空管式の民間医療器具 ”自の魂”

オーディオ用
3極出力管として
有名な12A
類似の真空管を
4本
使った超短波
治療器です

実測では
56MHz
を強力に
発振しています
自の魂 動作状態
機種によって
真空管の形式が
異なるようですが
右のセットは
有名な出力管
12A
類似の真空管で
本当の12A
でも同等に
動作します
自の魂 真空管
回路は一般的な
自励発振

発振周波数は
実測で57MHz

パッドを患部に当てると
症状が回復するとの
能書きですが
効果の程は???
です。
ケースに釘止めされた
能書きです

一番上の写真で
パッドの上で輝いているのが出力確認用の

”ワンターンコイル”

で、一回巻きのコイルに
マメ球を接続したもので
ランプの光り具合で
動作が確認できます。
自の魂 能書き
昭和14年1月27日

”東京朝日新聞”

の広告です

新聞広告拡大
(176kB)
大きくてごめんなさい
小さい文字が多いので・・・
昭和15年3月17日
発行の

”サンデー毎日”

の広告です

(11P下)


雑誌広告拡大
(60kB)
自の魂 雑誌広告
実際に利用した
顧客からの報告
だそうです

これくらい
効果があれば
一台買っておいても
良いかも???
自の魂 効果の一覧
参考の為に当時の物価を調べました
参考にしたのは
昭和56年朝日新聞社発行の値段の歴史です
  • お風呂の入浴料
 6銭
  • 白米10kg
 3円25銭
  • 大工の手間賃
 3円36銭
  • 映画館入場料
 55銭
  • 理髪料金
 55銭
  • 食パン1斤
 20銭
昭和15年3月17日
発行の”サンデー毎日”広告

自の魂 機種

昭和15年雑誌広告詳細
(60kB)
昭和14年1月27日
”東京朝日新聞”広告

昭和14年新聞広告詳細
(176kB)
真空管には
型名の表示が無く
頭にご覧のような
名前が
印字されています
真空管の印字所在地
関連サイト アマコ快癒機
のらねこ商会 益田 さんのホームページに よく似た医療機が紹介されています。
興味のある方はご覧ください。
アコマ快癒機

埼玉県の松本さんから説明書のカラーコピーを戴きました。
松本さんのH.P.” がらくた修理の部屋 ”

私のところの物とは、真空管のピン配置が違っていて、
グリッドとプレートが入れ替わっています。

読みやすいように大きなサイズでアップしましたのでご覧下さい
(各ページが 150k〜250k ありますのでご注意下さい)


Topへ戻る
目次に戻る
この治療器についてご存知の方が居られましたら連絡下さいませ
uchita@jtw.zaq.ne.jp